登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/11/2010  Report by Ben Hibbs

躍進に自信を見せるエルナンデス

今シーズン、最高のパフォーマンスを見せているとは言いがたいユナイテッド。しかしウィガン戦でゴールを挙げ、首位チェルシーに並ぶ勝利に大きく貢献したハビエル・エルナンデスは、更なる躍進を約束した。

「ここ2、3カ月はチームにとって難しい時期だった。でもきっと大きな成果がもうすぐもたらされるはずだよ」とエルナンデスはMUTVに語った。

メキシコ代表FWはスターターとしてもサブとしても、ピッチで絶大なるインパクトを与えることができる。ウィガン戦においてもベンチから飛び出すや否や、今シーズン自身7ゴール目となる追加点を叩き込み、チームを2-0の勝利に導いた。

「勝ってチェルシーに並んだことは大きいよ。アーセナルとチェルシーが今回勝ち点を取り損ねたのはラッキーだった。それにウィガンが2人の退場者を出すという幸運にも味方され、勝ち点3を手にすることができた」

「たくさんあったチャンスをきっちりとモノに出来ていれば、もっと楽な試合になったけどね」とエルナンデスは続けた。「僕自身ゴールを挙げられて嬉しいけど、チームが勝ち点3を手にしたことに何よりも満足しているよ」

【関連記事】
ユナイテッド 2-0 ウィガン
エヴラ「もっとゴールしなければ」