登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/11/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

完璧なMFを目指すフレッチャー

英国を代表するオールラウンドMFダレン・フレッチャーに、唯一足らないものがある。定期的にゴールを奪うことだ。

26歳のスコットランド代表は、パスやボールのポゼッションの才能に恵まれ、守備もでき、自陣から敵陣へと動き回るスタミナも備えている。しかし定期的にゴールを奪うことだけはできないでいるのだ。本人はもっとゴールネットを揺らせるはずだと信じているし、シーズンの目標も自分なりに定めているという。ただし、彼が積極的に前線へ上がるには、指揮官からの指示が必要であると語った。

「もっとゴールは奪えると思うよ」とフレッチャー。「それは中盤で誰と一緒にプレーするかにかかっているんだ。あるいは試合前の指示にね。(先制点を決めた2日のブルサスポル戦では)ボールがサイドに流れたときは、前へ上がってプレーしろって言われていたのさ。ゴールを奪えて嬉しかったよ。チームを勢いづかせたからね」

「若い頃は(ユースやリザーブの試合で)よくゴールを決めたものさ。チームにはすぐれたウインガーが多いので、ペナルティーエリア内に入れれば、得点を奪うチャンスはあると思う。けどさっきも言ったように、それはチームの戦術次第だからね」

「ポール・スコールズやブライアン・ロブソンは、MFながらペナルティーエリア内で決定的な仕事をして、素晴らしいキャリアを築いた。もちろん守備も怠らなかったしね。2人からは多くのことを学んだよ。僕自身もペナルティーエリア内に入りながら、すぐに守備に戻れるスタミナはあると考えている」

ページ 1 / 2 次へ »