登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/11/2010  Report by Nick Coppack

気を引き締めるキャリック

マイケル・キャリックは2日のブルサスポルとの試合は難しいものになると見ている。

ブルサスポルに勝利すれば、チャンピオンズリーグ決勝進出が確定的になるユナイテッド。この一戦に向けてキャリックはこう語る。「アウェーゲームは難しい試合になるだろうね。こうやって口で言うのは簡単に聞こえるかもしれない。でも、正直に言って、ブルサスポル戦が簡単な試合になるとは思っていない」

チャンピオンズリーグ初出場のブルサスポルはここまでの3試合で全敗。特にホームでのバレンシア戦には0-4と屈辱的な敗れ方をしている。そのため、マスコミはユナイテッドが勝ち点3と共にマンチェスターに戻ることは難しくないという論調だ。しかし、キャリックは思い通りにいかないのがサッカーだと続けた。

「グループリーグの幾つかのクラブは、名声やクラブの歴史ではビッグクラブには及ばない。それでも相手のホームの試合はいつだって難しいし、勝つのは簡単ではない。それにトルコへの遠征は長旅だし、気候も異なる。そして何よりも相手は並はずれた闘志でプレーするからね」

「僕らは試合に向けて良い準備をした。コーチングスタッフはこの試合が厳しいものになると示しているし、ゲームはいつだってプレーしてみなければわからない。だから簡単な試合にはならないと思っている」

「でも、こっちだってこの試合に勝利し、決勝トーナメントへの切符を手にするというモチベーションに溢れている。僕らが自分たちの力を出し切れば、勝つチャンスは大きくなるだろうね」

【関連記事】
CLベスト16進出を狙う監督