登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ファンはイングランドのサッカーが大好きだそうだ。特にユナイテッドの人気はすごいみたいだね。僕にとってはユナイテッドで過ごしたことは大きな助けになりそうだ」

― ニッキー・バット

23/11/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

バットが香港のクラブに移籍へ

元ユナイテッドのMFニッキー・バットが、香港のサウス・チャイナFCで現役復帰することになった模様。

ユナイテッドで11のタイトルを獲得するなど輝かしいキャリアを築いたニッキー・バットは、昨シーズン終了と共にニューカッスルで現役生活を終えていた。しかし35歳のバットは、香港のサウス・チャイナのトレーニングに参加する予定。試合にも出場することになりそうで、ManUtd.comに次のように語った。

「オファーを受けてとても興奮したよ。昨シーズン限りで僕は引退した。夏の間は家族と共に充実した時間を過ごした」

「でも、その頃からどこかウズウズしていたんだ。ユナイテッドの一員、そしてイングランド代表として香港には行ったことはあったけど、素晴らしい都市だった。日曜日(28日)には香港に向かう予定だ。とりあえず今シーズン終了まで向こうで過ごすことになるだろう」

来年5月には指導者資格の取得を開始するため、バットは東アジアで指導者として活躍する可能性もある。

「自分にとってまず優先すべきことはプレーすること。そして指導者としても貴重な経験を得ることになるだろう。アジアにサッカーを学びに行く人は少ない。でも、アーセン・ヴェンゲルのように偉大な監督になっている人もいる」

バットはタイ代表を率いている元ユナイテッドのブライアン・ロブソンから受けた助言を手本にする。

「ブライアンはどうやったら溶け込むことができるか教えてくれた。アジアの選手はヨーロッパでは有名じゃない。でも、彼らは遊び半分でサッカーをしている訳じゃないとね」

「それにファンはイングランドのサッカーが大好きだそうだ。特にユナイテッドの人気はすごいみたいだね。僕にとってはユナイテッドで過ごしたことが大きな助けになりそうだよ」

サウス・チャイナは40のタイトルを獲得している香港のチャンピオンクラブで、バットの加入により、2月に行われるAFCアジア・カップでの成功を期待している。

ページ 1 / 2 次へ »