登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/11/2010  Report by Daniel Etchells

ウィガンを警戒する監督

20日に対戦するウィガンは今シーズン、下位に沈んでいるが、アレックス・ファーガソン監督は決して過小評価していない

ファーガソン監督はウィガンのロベルト・マルティネス監督の仕事を評価しており、19日にこう語った。

「マルティネス監督は彼の哲学に基づいたチーム作りを行っている。これから巻き返すだろう。彼は信念を持っているし、選手たちも彼を信じている。ここまでは苦しい戦いを強いられているが、彼らには力がある。トッテナム、ウェスト・ブロムに勝利し、リヴァプールには引き分けているからね」

ユナイテッドはウィガン相手に11戦全勝の戦績を誇っている。2006年のカーリングカップ決勝でもユナイテッドは勝利した。しかしファーガソン監督は今シーズンのプレミアリーグにおいては過去の戦績は当てにならないと語っている。

「ここまで私たちはウィガン相手に良い成績を残しているが、今シーズンも同じ結果になるとは限らない。人々は無敗の我々が有利だと考えているだろう。だが、先週も私たちはアストン・ヴィラ相手に勝ち点2を逃している」

【関連記事】
ウィガン戦プレビュー