登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/11/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

熱いダービーを期待する指揮官

アレックス・ファーガソン監督はマンチェスター・シティーとのダービーを心待ちにしている。

近年、大幅な戦力補強を行っているシティーとのダービーは、ユナイテッドにとってリヴァプールとの決戦に次ぐビッグマッチとなりつつある。監督は以下のように語る。

「リヴァプールとの試合とはまた違ったタイプのダービーだ。リヴァプールとは多くの勝利を共に勝ち取ったイングランドの盟主の座をかけた決戦という意識が強い」とファーガソン監督。

「だが、シティーとのダービーはまずマスコミが大いに盛り上げているところがある。シティーは彼らの歴史を塗り替えようと野心的な挑戦をしているし、そんな彼らと同じ都市に本拠地を置く我々との対決は、大きな注目を集めて当然だ」

「これは過去10-15年前にはなかったことだ。だが、ダービーに勝利したからといって手放しで満足できるわけじゃない。この試合で優勝が決まるわけじゃないからね」

シーズン序盤は良いスタートを切ったシティーだが、巨額の資金で戦力アップを図りながらも今シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃したことについてはこう語っている。

「理由を探すのは難しい。だが、確かなのはお金はないよりもあった方が良いということだ。チェルシーは同じ方法で成功したし、1950年代のサンダーランドも同様だった。シティーの場合は未だ、その効果が表れる時がやって来ていないということだろう」

ページ 1 / 2 次へ »