登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ベルバトフのユナイテッドでの通算成績

出場:100 得点:33

ベルバトフ出場時のユナイテッドの戦績
試合:100、勝利:71 (71%)、 引き分け:16 (16%)、 敗戦:13 (13%) 、得点:202 (2.02 gpg) 、失点:72 (0.72 gpg)

ベルバトフ不出場時のユナイテッドの戦績
試合:39、勝利:25 (64%)、 引き分け:10 (25%)、 敗戦:4 (11%) 、得点:74 (1.89 gpg)、失点:36 (0.92 gpg)

会場別得点
ホーム – 20、アウェー – 12、中立 – 1

時間帯別得点
0-15分 – 0 ゴール
16-30分 – 4 ゴール
31-45分 – 3 ゴール

46-60分 – 9 ゴール
61-75分 – 8 ゴール
76-90分 – 9 ゴール

エリア別得点数
ゴールエリア – 10 ゴール
ペナルティエリア – 19 ゴール
ペナルティエリア外 – 4 ゴール

得点箇所
右足 – 27 ゴール
左足 – 2 ゴール
ヘッド – 4 ゴール

12/11/2010  Report by Nick Coppack

ベルバトフが100試合出場

ユナイテッドにやって来てから約2年、ディミタール・ベルバトフが100試合出場を達成した。

2008年9月のリヴァプール戦でユナイテッドの選手としてデビューしたストライカーはそれから789日後となる10日のマンチェスター・シティー戦で、通算出場試合数が100試合に到達した。

ブルガリア人ストライカーは、トッテナムからクラブ史上最高額の移籍金によって迎えられた。入団当初、その期待の大きさに相応しくない活躍しかできず、獲得は失敗だったという声もあった。

しかし、ベルバトフの類稀なる才能はピッチ上で確かに発揮されていた。彼はチームのゴールを創造することができる。自らがゴールを量産していなかった時期も、チームメートのゴールに貢献するプレーを続けていたのだ。彼のアシストによってもたらされたゴールによってユナイテッドが救われたことは言うまでもない。ベルバトフがプレーした時、ユナイテッドの勝率とゴール率が上がるというデータも出ている。

センターフォワードは常にゴールによって評価される存在だ。そしてベルバトフ個人のゴール率はチームの勝利をより左右する。

ベルバトフがゴールを決めた28試合で、ユナイテッドが負けたのは昨シーズンのエヴァートン戦1度だけである。ベルバト

ページ 1 / 2 次へ »