登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/05/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、性急なチーム改革を否定

ユナイテッドはリーグ4連覇を逃したことで、チームの見直しに着手することになるが、アレックス・ファーガソン監督は性急に新選手の獲得に乗り出すことはないと述べた。

「テレビカメラの前で(移籍計画を)発表することはもちろんないが、チームの見直しはしていくよ」とファーガソン監督はMUTVにコメントした。「今のチームもいいと思う。ここ数年、若手選手を育て、チームは順調に成長してきた。ただ、修正すべき点はいくつかあるだろう。今はまだ何も言えないがね」

一方、チェルシーに優勝を奪われたことについては、「まあ現時点ではあまり深く考えないようにしている。優勝を逃した理由はたくさんあるだろう。敵地でのチェルシー戦での采配が大きく響いたと言えるかもしれない。ただ必要以上に落ち込むことはない。幸運に恵まれることもあれば、そうでないときもあるのだ」

また7日の記者会見同様、今季はチャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン・ミュンヘンに敗れたことが一番悔しかったと繰り返した。

「チャンピオンズリーグの敗退が一番悔しいね。決勝に勝ち進める力はあったと思うからね。(バイエルンよりも)実力では上回っていたと思うし、ホームゲームではいいプレーをした。アンラッキーだっただけだ。サッカーでは幸運の女神を味方につけることも大事なのだ」

ページ 1 / 2 次へ »