登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミアリザーブリーグ・プレーオフ
2010年5月3日、オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 3
ディウフ(43、88分)、マケーダ(60分PK)
アストン・ヴィラ 3
デルファウネーソ(22、55分)、クラーク(82分)

PK戦3-2でユナイテッドが勝利

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

03 May 2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 5 次へ » 

リザーブ:PK戦でヴィラに勝利

プレミアリザーブリーグ・プレーオフでアストン・ヴィラと対戦したユナイテッドは、三度リードを許しながらも追いつき、白熱のPK戦を制してタイトルを手に入れた。

ユナイテッドはマメ・ビラム・ディウフの2ゴールとフェデリコ・マケーダのPKで3-3とし、迎えたPK戦ではGKベン・フォスターが活躍。2本のセーブを披露したばかりか自らシュートを決め、優勝に大きく貢献した。敵地での好パフォーマンスが実らず敗れたヴィラにとっては不運な結末となったが、最後まであきらめないユナイテッドの姿勢が勝利をたぐり寄せた。

この大一番に備え、ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督とヴィラのウォーレン・ジョイス監督は、ともにファーストチームでの出場経験がある選手を複数起用した。中でも最大の驚きとなったのが、右SBとして今季初のリザーブリーグ出場を果たしたラファエウだった。

しかし、序盤に攻勢を強めたのはヴィラ。マーク・アルブライトンとシアラン・クラークのハーフチャンスに続き、ネイザン・デルファウネーソが際どいシュートでゴールを脅かす。さらに、アルブライトンの見事なクロスからドミニク・ホフバウアーが頭で折り返すも、デルファウネーソは至近距離からのシュートをゴール上に外した。だがその10分後、ヴィラの背番号9はそのミスを帳消しとし、バリー・バナンのパスを受けるとリッチー・デ・レートを

ページ 1 / 5 次へ »