登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/05/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

最後の一波乱は起きるのか

2009-10シーズンのプレミアリーグは思いもよらないことが起きてきただけに、9日の最終戦ではもう一波乱あるかもしない。

ユナイテッドとしてはそれを願っているところであり、ガリー・ネヴィルとリオ・ファーディナンドも4日に行われたクラブの年間最優秀選手賞の授賞式で、週末に何かが起きることを期待しているとコメントした。

「エキサイティングなシーズンだった」とファーディナンドはMUTVに語った。「いわば格下のチームが、トップ4のクラブから勝ち点を奪ったケースは例年より多かった。これまでは強豪チームが他のチームをすべて下し、お互いに勝ち点を奪い合ったものだがね」

「いつもとは違うシーズンだ。9日のチェルシー戦でも、僕たちに有利な結果が出ることを願っているよ」

現在2位のユナイテッドは、首位チェルシーと勝ち点1差だが、自力優勝の可能性はない。ネヴィルは優勝争いで主導権を握れなかった代償は大きいと話した。

「自分たちが主導権を握っていない場合、優勝できなかったときは何も言い訳できない。2日の試合がまさにそうで、僕たちはゲームには勝ったものの、(チェルシーが取りこぼしてくれないかぎり)優勝はできないんだ。もちろん9日に何かが起きることは期待しているがね」

ページ 1 / 2 次へ »