登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/05/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

イングランドが日本に辛勝

イングランドは30日、ワールドカップ前の最終調整試合で日本に2-1で逆転勝利。ユナイテッドの選手ではウェイン・ルーニーとリオ・ファーディナンドが出場した。

試合は、イングランドのエンジンがかかる前に日本が先制。遠藤保仁のCKにダイレクトで合わせた田中マルクス闘莉王が、低く抑えた一撃でGKデイヴィッド・ジェームズを破った。

55分、フランク・ランパードのFKを本田圭祐が手で止め、イングランドはPKを獲得。しかし、ランパードのPKは日本のゴールを任されていた川島永嗣に止められた。川島はこの直後にもルーニーのカーブをかけたシュートをはじき出すなど、好セーブを再三披露した。

それでも、イングランドは72分に同点とする。右サイドから入ったジョー・コールのクロスに対しヘディングでのクリアを試みた闘莉王が、今度は自軍のネットを揺らしてしまった。83分にはアシュリー・コールからルーニーへのクロスをカットしようとした中澤佑二がオウンゴール。これで逆転したイングランドは、苦戦しながらも勝利を収めた。

ルーニーとイングランド主将のファーディナンドは、ともに90分間フル出場。マイケル・カリックはベンチに入ったが起用されなかった。ファビオ・カペッロ監督は、南アフリカに乗り込む23人の最終メンバーを6月1日に発表する。

イングランド戦終了後に開かれた記者会見で、日本代表の岡田監督は以下のとおりコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »