登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/05/2010  Report by Adam Bostock

各代表選手が親善試合に出場

24日にロンドンのウェンブリーで行われた親善試合では、ウェイン・ルーニー、リオ・ファーディナンド、マイケル・カリックがイングランド代表としてメキシコ代表と対戦し、3-1の勝利に貢献した。

一方、メキシコ代表では、ユナイテッドへの加入が決まっているハビエル・“チチャリート”・エルナンデスが後半開始から出場し、枠外のシュートを1本放つなどのプレーを見せた。メキシコはワールドカップのグループリーグでフランスと戦う予定で、チチャリートはユナイテッドで同僚となるパトリス・エヴラと顔を合わせる見込み。

ファーディナンドは前半でベンチに下がったため、チチャリートとの直接対決はなかった。カリックも後半途中に交代したが、ルーニーはフル出場した。イングランドはレドリー・キング、ピーター・クラウチ、グレン・ジョンソンが得点を決めた。

ナーニもポルトガル代表としてカーボベルデと対戦したが、試合は0-0のドローに終わった。韓国代表のパク・チソンは日本との親善試合で6分に先制点を挙げ、2-0の勝利に貢献した。

【関連記事】
パクが日韓戦で得点