登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ベン(フォスター)には活躍するチャンスを得る権利がある。だからオファーを受け入れた」

「ベン・エイモスが第3GKになる。彼の将来は明るい」

―アレックス・ファーガソン監督

06/09/2010  Report by Nick Coppack

監督、フォスター放出を認める

アレックス・ファーガソン監督が、GKベン・フォスター対するバーミンガムのオファーを受け入れたことを認めた。

ニューヨークで行われた2010年のツアーに関する記者会見の席上、ファーガソン監督は次のように語った。「ベンには活躍するチャンスを得る権利がある。だからオファーを受け入れた。今も強く思っているが、彼はイングランドで最高のイングランド人GKだ」

イングランドのメディアは18日、27歳のGKは週末までにメディカルチェックを終え、個人条項にも合意する見込みと報じていた。フォスターは2005年7月からユナイテッドに所属しているものの、これまで通算23試合にしか出場できていない。

ユナイテッドはこの数週間、欧州各国のリーグで既に地位を確立しているさまざまなGKの獲得を噂されてきた。だがファーガソン監督はニューヨークで、若手のGKベン・エイモスに期待していると語った。

20歳のエイモスは、トップチームで1試合(2008-09シーズンのミドルスブラFCとのカーリングカップ3回戦)にしか出場していないが、今季はオーレ・グンナー・スールシャール監督率いるリザーブチームで、安定した活躍を見せてきた。

ファーガソン監督は続ける。「ベン(フォスター)を放出すると決めた時、我々は若手GKのベン・エイモスをレンタルに出すところだった。彼はU-21イングランド代表のメンバーだが、GKは3名しか置いておけないからね。だが状況が変わってベン(フォスター)を移籍させることで合意したので、ベン・エイモスをレンタルには出さないことにした」

「彼が第3GKになる。非常に才能があり、彼の将来は明るい」

【関連記事】
新聞:フォスターがバーミンガムへ