登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チェルシーの優勝を祝福するよ。われわれは来年また王座に復活する。それがマンチェスター・ユナイテッドだ」
―アレックス・ファーガソン監督
12/05/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「来年はタイトルを取り戻す」

アレックス・ファーガソン監督は、カルロ・アンチェロッティ監督率いるチェルシーにリーグ4連覇を阻止されたことを冷静に受け止めながらも、来シーズンに向けて早くも闘志を示した。

ユナイテッドはオールド・トラッフォードでストーク・シティーに4-0と快勝したものの、タイトル争いのライバル、チェルシーもホームでウィガン・アスレティックを8-0で下したため、逆転優勝はかなわなかった。

「(後半は)チェルシーのスコアは聞かなかった。でもハーフタイムの時点で、彼らが優勝すると思ったね」とファーガソン監督はMUTVに打ち明けた。

ガリー・コールドウェルの退場で得たPKをフランク・ランパードが沈め、32分にチェルシーが2-0とリードした時点で、優勝杯の行方は決まったも同然だった。

「ウィガンがスタンフォード・ブリッジで結果を出すのは難しいと思っていたが、10人に減ったと聞いて、われわれの望みも消えたと思った」とファーガソン監督は認める。

「チェルシーの優勝を祝福するよ。それがいかに難しいことか分かっているからね。プレミアリーグは世界一厳しいリーグであり、この3年はうちが王座を守ってきた。カルロ・アンチェロッティ監督の功績にも拍手を贈りたい。監督としても人間としても素晴らしい人物だ」

だがファーガソン監督は、すぐに2010-11シーズンの挑戦へと目を向けた。

「今回は優勝を逃したが、これまで3連覇を果たしてきたんだ。これは快挙であり、選手も本当に健闘した。われわれは来年また王座に復活する。それがマンチェスター・ユナイテッドだ」

ページ 1 / 2 次へ »