登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/03/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル、ルーニーを絶賛

ウェイン・ルーニーがエヴァートン時代にキャリアの早い段階でトップリーグデビューを果たしたことが、ユナイテッドに利益をもたらしているのだと、キャプテンのガリー・ネヴィルは主張している。

現在、24歳のルーニーだが、今シーズンはすでに20代の終わりから30代初めの年齢の選手のような活躍ぶりを見せている。選手の多くは、この20代終盤から30代初め頃にようやくキャリアのピークに達し、最も高いレベルで安定したパフォーマンスを発揮できるようになる。だが、今のルーニーはすでにその状態にあるとネヴィルは感じているようだ。

「ルーニーは16歳からプレミアリーグでプレーしているから、30歳くらいの選手と肩を並べるほどの経験をすでに積んでいるんだよ」と、ネヴィルは言う。

「彼は本当に様々な経験を積んできた――チャンピオンズリーグ決勝やFAカップ決勝、ワールドカップや欧州選手権などにも出場している。今の彼は成熟しつつあって、すでにキャリアのピークを迎えようとしていると思う。彼はプレーすれば必ず、相手にとっての脅威になれるし、ゴールもたくさん決めることができる」

「これだけの活躍ができるのは、彼の能力が高いことだけが要因ではない。彼は強い気持ちと個性も持っているんだ。それにとても情熱的だね。だからこそ、彼は際立った存在になっているんだよ。彼には常に、チームのために喜んでプレーするという気持ちがある」

ページ 1 / 2 次へ »