登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

他の全てのチームと同様に、バイエルンには優れた点も弱点もある。彼らは彼らの強みを生かすプレーを目指すだろう。一方で僕たちは、彼らの弱点を利用するつもりだよ。僕たちは勝利を手にするため、ミュンヘンに向かうつもりさ」

― ネマニャ・ヴィディッチ

30/03/2010  Report by Matt Nichols
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィダ「弱点を狙うつもりだ」

ネマニャ・ヴィディッチは、30日にミュンヘンで行われる試合で勝利することを目標としている。しかし同時に、高度なテクニックと強靭さを併せ持ったバイエルンの強力な攻撃にさらされることも、予想している。

屈強なセンターバックであるヴィディッチには、マリオ・ゴメスやミロスラフ・クローゼといった優れたFWを、できる限り抑えることが求められるだろう。そのヴィディッチは、ユナイテッドが守備と攻撃のバランスを維持することを重視している。

ヴィディッチは語る。「バイエルンは後方から上手く攻撃をビルドアップすることができる。そして彼らには、ボールを扱うテクニックが本当に優れた選手が何人かいる。フランク・リベリーやアルイェン・ロッベンといった選手がね」

「彼らはスピードも技術も優れているし、1対1で相手をかわすこともできる。ペナルティエリア内では、僕たちの脅威となるんだ。彼らは、ゴールマシーンなんだよ」

「他の全てのチームと同様に、バイエルンには優れた点も弱点もある。彼らは彼らの強みを生かすプレーを目指すだろう。一方で僕たちは、バイエルンの弱点を利用するつもりだよ。僕たちは勝利を手にするため、ミュンヘンに向かうつもりさ」

バイエルンは屈強でフィジカル面が優れていると、ヴィディッチは考えている。だが、ヴィディッチは同時に、集中してベストのパフォーマンスを披露する限り、相手は関係ないと思っている。

「正直に言うと、相手のスタイルについての好みはないんだ。全てのチームと全ての選手が異なるスタイルを持っている。目の前に現れる全ての状況に対応しなければならないんだ」

「ある選手が大きいからといって、その選手がテクニック面で劣った選手だということはない。僕の仕事は、集中して100%の力を出すこと。そうすることができないようなら、ミスが起こる可能性が生まれる」

ページ 1 / 2 次へ »