登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/03/2010  Report by Ben Hibbs

ルーニー「個人よりチームが大事」

今シーズン、ウェイン・ルーニーはここまで何度も相手ゴールを揺らし、個人的な評価を大きく高めているが、彼の目標は、あくまでもユナイテッドのタイトル獲得である。

胃を痛めていたことに加えて、ひざに不安を抱えていたルーニーは、カーリングカップ決勝のアストン・ヴィラ戦でベンチスタートとなった。だが、途中出場したルーニーは見事にゴールを決めて、ユナイテッドを勝利に導いたのだった。

ここ9試合でなんと8つもの得点をヘディングで決めているルーニーは、カーリングカップの決勝ゴールでシーズン通算28ゴール目を記録した。メディアは、2007-08シーズンにクリスチアーノ・ロナウドが記録したシーズン通算42ゴールという記録を視界にとらえたと報じており、また、世界最優秀選手やヨーロッパ最優秀選手を獲得できる活躍を見せていると評価している。

だが、ルーニーは個人的な成功よりもチームのタイトル獲得を最優先に考えている。カーリングカップ決勝のアストン・ヴィラ戦終了後、ルーニーは以下のように語っている。

「僕はプレーしている時間を楽しんでいるし、ゴールを挙げることに喜びを感じている。この調子を続けていきたい

ページ 1 / 3 次へ » 


チームのために

「クリスチアーノは42ゴールを挙げた。でも、僕はタイトル獲得に貢献したい。42点を取ることは素晴らしいと思う。でも、タイトルを獲得することはもっと素晴らしい。世界最高の選手になろうなんて考えたこともない。もしそうなれば素晴らしいと思うけど、もし世界最高の選手になれなくても悩んだりはしないよ」

― ウェイン・ルーニー