登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/04/2010  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

逆転を信じるギグス

30日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦で、ユナイテッドは残念ながらバイエルンに敗れてしまった。だが、ライアン・ギグスは、来週にオールド・トラッフォードで行われる第2戦では、必ずや勝利して準決勝に進めるはずだと自信をのぞかせる。

ベテランの域に達しているギグスは、現在の状況について以下のように語っている。「ホームでの試合で決着を付けることができると確信しているよ。ユナイテッドはこれまでも多くのことをオールド・トラッフォードで成し遂げてきた。今回も僕たちは準決勝に進めるはずだ」

この試合でベンチ入りしたギグスは、82分にナーニとの交代でピッチに立った。ユナイテッドは、前半2分にウェイン・ルーニーのゴールで開始早々にリードを奪う。しかし、ギグスは試合序盤でのゴールは、必ずしもチームにとって有利なものではないと言う。

「一般的に言えば、早い時間帯でのゴールは非常に有効だと思うよ。だけど、時には悪影響を及ぼすこともあるんだ」

「バイエルン戦での僕たちは、あまりボールをキープすることができなかった。あまりにも簡単にボールを失ってしまった。僕たちにまともなプレーをさせなかったバイエルンを評価しなければならないね」

また、ギグスは負傷したウェイン・ルーニーへの質問にも答えている。

ページ 1 / 2 次へ »