登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2010  Report by Nick Coppack in Munich

監督「アウェーゴールが大事だ」

ユナイテッドは、ミュンヘンでの一戦でゴールが必要だ。これは、30日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を前に、アレックス・ファーガソン監督が語ったメッセージだ。

「アウェーゴールを奪えれば、第2戦に向けて大きなアドバンテージを得ることになる」と、監督は29日の試合前記者会見で語った。「私がアバディーンを率いていた1983年に、この地を訪れたことがあった。その時はスコアレスドローで試合を終えたのだが、誰もがそのことを喜んでいた。私を除いてね。なぜなら、私は危険だと思ったからだ。何とか勝ち抜けることができたが、バイエルンはアバディーンのホームで2点を決めた。だから、アウェーゴールは大事なんだ」

近年、ユナイテッドのアウェーゲームの成績は全く問題のないものである。ユナイテッドは、ヨーロッパの舞台のアウェーゲームで年数にして3年、試合数にして16戦負けがない。

「この記録は素晴らしいものだ」と、監督は認めた。「それは、チームが成熟したこと、そしてヨーロッパでの戦いぶりを学んだ結果だろう」

ページ 1 / 3 次へ » 


第1戦の狙い

「アウェーゴールを奪えれば、第2戦に向けて大きなアドバンテージを得ることになる。アウェーゴールを狙いにいかなければならない」
― アレックス・ファーガソン監督