登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2010  Report by Gemma Thompson

復活を遂げたユナイテッド

ネマニャ・ヴィディッチはパートナーであるリオ・ファーディナンドと共にチームに復帰できたことを喜んだ。まるでテレパシーのように息の合った2人が揃えば、優勝できる可能性はさらに高まるだろうと主張している。

この2選手は、ユナイテッドが1-0の勝利を収めたモリニュー・スタジアムでのウォルヴァーハンプトン戦で昨年10月以来となるコンビ復活を遂げ、チャンピオンズリーグのミラン戦ではユナイテッドを準々決勝進出へと導いている。

ヴィディッチはファーディナンドと共にストレスのたまる離脱期間を乗り越えて復帰できたことをお互いに喜んでいる。そして、さらに2つのタイトルを獲得できる可能性が残されているユナイテッドで、更なる出場チャンスを楽しみにしていると語った。

「2人ともしばらく離脱を強いられていたから、ベストを取り戻すまであと数試合はかかると思う。でも、離脱する前までと全く変わらないよ。僕らはお互いにどうやってプレーすればいいか、しっかり覚えているんだ」とヴィディッチはManUtd.jpのインタビューでコメントしている。

ページ 1 / 2 次へ » 


共に再び

「僕らは、2人とも、しばらく離脱を強いられていたから、ベストを取り戻すまであと数試合はかかると思う。でも、離脱する前までと全く変わらないよ。僕らはお互いにどうやってプレーするか、しっかり覚えているんだ。僕らはお互いをしっかりと理解しているし、彼は僕がその状況に対してどういうリアクションを取るか、完全にわかっているんだ。その逆も同じさ」

― ネマニャ・ヴィディッチ

ネマニャ・ヴィディッチはManUtd.com、PAスポーツ、BBCラジオ、Key103のインタビューに答えた。