登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/03/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

パク・チソンの夢

チャンピオンズリーグ準々決勝の第1戦、敵地でのバイエルン戦を前に、昨シーズンの決勝で敗れた苦い記憶は、4度目のタイトル獲得に向けたユナイテッドの闘志を駆り立てている。

モスクワでの歓喜に貢献できなかったパク・チソンにとって、大きな失望を乗り越えて迎えた、昨年5月のバルセローナ戦での敗戦は、非常に苛立たしいものだった。

モスクワでの欧州制覇を受け、チャンピオンズリーグの優勝メダルを手にしたパクは、その1年後、チャンピオンズリーグの決勝でプレーした最初のアジア人となった。しかし、彼には別の目標がある。

「僕はチャンピオンズリーグを制したチームの一員になりたいんだ」と、パクは語った。「僕は優勝メダルを持っているけど、その時はプレーできなかった。そして昨季、決勝の舞台でプレーすることはできたけど、優勝はできなかった。1つだけやり残したことがある。それは、試合に出場し、メダルを手にすることだ」

2年前、チェルシーに勝利したチームからパクが外れたことは、多くの人たちを驚かせた。なぜなら、バルセローナと対戦した準決勝の2試合で、彼が素晴らしい動きを見せていたからだ。

しかし、彼の頭の中に、クラブを去るという考えはよぎらなかった。そして、最近の試合では、セントラルMFという新たなポジションで印象的な動きを見せ、自身の価値を改めて証明した。

ページ 1 / 2 次へ »