登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バイエルン vs ユナイテッド
チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦
3月31日(水)3時45分(日本時間)

試合後のリポート、監督・選手コメントは、ManUtd.jpでチェック!

30/03/2010  Report by Frankie Theobalds
ページ 1 / 2 次へ » 

バイエルン戦プレビュー

バイエルンと7度対戦しているユナイテッドだが、11年前のあのドラマティックな勝利以来、勝ちを収めることができていない。

チーム情報:バイエルンはチャンピオンズリーグのグループステージを2位で通過した。だが、決勝トーナメント1回戦ではフィオレンティーナを相手にアウェーゴールの差で準々決勝に進出している。バイエルンは27日にブンデスリーガでシュトゥットガルトと対戦し、イヴィツァ・オリッチのゴールで先制したものの、1-2で逆転負けを喫した。その3日前となる24日にはシャルケとDFBカップで対戦し1-0で勝利しているバイエルンだが、20日にはフランクフルトに1-2で敗れていた。ただ、それまではリーグ戦で19試合無敗という結果を残している。現在、ブンデスリーガにおいて、バイエルンは首位のシャルケを勝ち点2差で追う2位につけている。一方、ユナイテッドは27日のボルトン戦で4-0で勝利し、ここ7試合で19ゴールという素晴らしい結果を残している。その19ゴールの中にはホームで行われたミラン戦の4ゴールも含まれている。ユナイテッドはホームとアウェーの2試合ともミランを撃破するという素晴らしい結果を生み出している。現在、ユナイテッドはバイエルンに対しても同様の結果を手にしようとしている。

選手情報:アレックス・ファーガソン監督は、ウェイン・ルーニーとリオ・ファーディナンドの復帰を確信している。一方でウェズ・ブラウン(中足骨)、マイケル・オーウェン(ハムストリング)、アンデルソン(ひざ)、ジョン・オシェイ(太もも)といった長期離脱者を欠いて試合に臨むことになる。バイエルンは、今週ふくらはぎを負傷したアルイェン・ロッベンと、ウイングであるフランク・リベリーの出場が微妙な状況だ。ストライカーのマリオ・ゴメスはふくらはぎの負傷から復帰し、先発出場を果たす可能性がある。ただ、累積警告による出場停止のため、バスティアン・シュヴァインシュタイガーの欠場は決まっている。一方、マルティン・デミチェリスは27日のシュトゥットガルト戦で負傷から3週間ぶりに復帰し、ベンチ入りを果たしている。

注目選手:出場するならば、サイドで起点を作るロッベンとリベリーには警戒が必要だ。リベリーはひざに問題を抱えているが、出場すれば相手ディフェンスの脅威となる。また、ロッベンは今シーズンのリーグ戦で10ゴールを挙げる活躍を見せている。ファーガソン監督は『ロベリー』と呼ばれる2人への対策を立てていた。彼らについてファーガソン監督は、特別な選手だと考えている。

ページ 1 / 2 次へ »