登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/03/2010  Report by A Bostock, G Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

ギグスの復帰が近づく

金曜日(12日)の朝、アレックス・ファーガソン監督は、水曜日(10日)の夜に行われたミラン戦に出場した14名の選手の健康状態に問題がないことを明かした。

また、監督はライアン・ギグスの復帰が近づいていることを明かした。日曜日(14日)に行われるフルアム戦には出場できないが、その7日後に行われるリヴァプールとの大一番には間に合いそうだ。

「ライアンは良い動きを見せているよ。順調に回復している」と、ファーガソン監督は語った。「フレッシュな状態の選手たちがチームに戻ってくる。数週間の間、ライアンをフレッシュな状態に保ちながら、大事な試合でプレーしてもらう予定だった。しかし、けがをして1カ月に渡って戦列から離れることになったんだ。ただ、そのお陰で現在のライアンはかなり良い状態だよ」

ミッドウィークに行われた試合でユナイテッドが受けたダメージは、リザーブリーグのマンチェスター・シティー戦で、若手DFのリッチー・デ・レートが負傷したことくらいだ。多才なベルギー人は今シーズン、ファーストチームの一員として6試合に出場している。しかし、今後数週間は、どのようなレベルであろうともプレーすることはできないだろう。

そして、引き分け(2-2)に終わったシティー戦は当初、オーウェン・ハーグリーヴスの復帰試合になる予定だったが、この試合を欠場した。しかし、アレックス・ファーガソン監督は、新たな問題が起こったわけではないと説明している。

ページ 1 / 3 次へ »