登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「自分たちに自信を持つことだけが重要だ。素晴らしいゴール、多くのゴールを挙げることによって自信は深まっていく。シーズン終わりまでこの調子を保てればと願っているよ」
― マイケル・カリック
15/03/2010  Report by Steve Bartram

カリックは楽観的

今シーズンのプレミアリーグは毎週トップに立つチームが変わるほどの激戦となっている。

チェルシーとアーセナルが13日に行われた試合で勝利したことによって、ユナイテッドは3位にポジションを下げた。しかし、14日にフルアムに勝利したことで、今週末を再び首位に返り咲いた。

この様な状況にあってもユナイテッドの選手が他のクラブの動向に気を取られることはないと、マイケル・カリックがMUTVに語っている。

「他クラブの結果はそこまで気にならない。確かに、僕らの試合前に他のクラブが勝ち点を落としたらうれしいよ。でも、ピッチに立ったらそんなことは考えもしない。勝利のことだけを考えるんだ」

「試合前から過剰なプレッシャーを感じるのは良くないと、経験を積めば分かるんだ。自分たちに自信を持つことが重要だ。素晴らしいゴール、多くのゴールを挙げることによって自信は深まっていく。シーズン終わりまでこの調子を保てればと願っているよ」

3チームの勝ち点差は2ポイント以内に収まっている。前人未到の4連覇を果たすためには、残り試合でなるべく多くの勝ち点を稼ぐ必要があるとカリックは考えている。

「優勝争いは厳しいものになるだろう。最後まで優勝争いはもつれるはずだ。残り8試合、僕らはできるだけ多くの勝ち星を積み重ねたいと思っている。あくまで自分たちのことだけを考える。その結果、タイトルが付いてくれば良いね」

【関連記事】
ユナイテッド3-0フルアム詳細リポート
監督「後半の入り方がカギだった」
ベルバトフ「アシストもうれしい」

※フルアム戦のMVPは? 早速、投票しよう!