登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ウルヴスにとっては残留がかかった試合なので、難しい試合になるはずだ。決して簡単には勝たせてもらえないだろう。しかし、今は我々自身も全ての試合で勝利しなければならない状況にある。我々はしっかりと準備してこの試合に臨まなければならない」
― アレックス・ファーガソン監督
06/03/2010  Report by Matt Nichols
ページ 1 / 2 次へ » 

厳しい戦いを予想する監督

アレックス・ファーガソン監督はモリニューでのウォルヴァーハンプトン戦が非常に厳しい試合になるだろうと予想している。

ミック・マッカーシー監督率いるウルヴスは、現在、リーグで17位と低迷し、得失点差でぎりぎりで降格圏内を免れている。また、リーグ戦ここ9試合で勝利したのはわずか1試合だけだ。ファーガソン監督はプレミアリーグ残留が危うい状況に追い込まれているウルヴスとの対戦は非常に厳しいものになるだろうと予想している。

5日の記者会見で監督は次のようにコメントしていた。「非常に激しい試合が予想される。ウルヴスにとっては残留がかかった試合なので、難しい試合になるはずだ。決して簡単には勝たせてもらえないだろう。しかし、今は我々自身も全ての試合で勝利しなければならない状況にある」

「プレミアリーグに残留するために、彼らはできる限り勝ち点を獲得しなければならないのだが、他のチームにとっても、これは同じことだ。簡単な状況ではないが、私の知る限り、マッカーシー監督は決して自分の仕事を怠るような人間ではないからね」

「彼らは間違いなく勝ちに来るだろうから、我々はしっかりと準備してこの試合に臨まなければならない」

監督によれば、リーグ下位のチームにとっての残留争いの鍵となるのは、彼らがどこまで努力できるかということであるようだ。そして、100%の力を注ぐことができなければ、どのチームにも降格の可能性があるのだと主張していた。

「リーグ下位に低迷しているチームが全力で戦わなかった場合、まず、最初に疑問を投げかけてくるのは彼らのファンだろう」と、監督はつけ加えた。「彼らはシーズン終了まで、少なくとも100%の力を出し切ってプレーしなければならない。それ以外には何もないと思う」

ページ 1 / 2 次へ »