登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/03/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

激戦を予想するフレッチャー

ユナイテッドがチャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルンとの対戦が決まったことを受け、ダレン・フレッチャーは次のようにコメントしている・・・・・・

まず最初にフレッチャー、今回の組み合わせについてどう思いますか?
厳しい試合になりそうだね。バルセローナ以外のチームで考えたら、今回の準々決勝に勝ち残っているチームの中で最も難しい相手と言っても良いかもしれない。ガリー・ネヴィルと話したんだけど、ここ数年ほど、バイエルンとの対戦で僕らは苦戦を強いられてきた。プレシーズンに彼らと対戦した時も、すごく良いチームだという印象を受けたしね。クリスマス以降、彼らはさらに調子を上げてきているので、この大会で本当に警戒すべき存在だと思うよ。

この2チームの対戦で最も有名なのはやはり、1999年のチャンピオンズリーグ決勝だと思いますが――この試合をあなたはどこで見ていましたか?
僕は父親と一緒に家で見ていたんだけど、ユナイテッドが終盤に2ゴールを決めた時には飛び跳ねて大騒ぎしたのを覚えているよ。あの試合は、クラブの歴史の中でも重要な瞬間だった。あの時のユナイテッドは必ずしも良いプレーができていなかったかもしれなけど、最後まで諦めずに戦い続けるという姿勢が勝利に繋がったのだと思う。

最近のバイエルンは非常に好調そうですが・・・・・・
そうだね、本当に良くやっていると思う。彼らはルイス・ファン・ハール監督がやりたいサッカーを体現しているし、チームには何人も危険な選手がいる。ロッベンとリベリーは世界でも最高レベルのウィンガーだと思うから、僕らは十分に警戒しなければならない。それに、ドイツのチームは本当に粘り強い試合をするから、そう簡単には勝たせてもらえないと思うよ。

ページ 1 / 3 次へ »