登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/06/2010  Report by Adam Bostock

ヴィディッチのセルビアは敗退

セルビアは23日のオーストラリア戦を1-2で落とし、ワールドカップからの敗退が決まったが、試合後にはユナイテッドのDFネマニャ・ヴィディッチが審判団に詰め寄るシーンが見られた。

ヴィディッチは、オーストラリアのティム・カーヒルが終盤にペナルティーエリア内でハンドの反則を犯したとして、セルビアにPKが与えられるべきだったと主張した。

もしそのPKにより試合が2-2で終わっていたら、セルビアはガーナと勝ち点で並び、総得点差により決勝トーナメントに進出できていた。

ヴィディッチは、ユナイテッドの選手の中ではフランス代表のパトリス・エヴラとともに、W杯の舞台から去ることになった。一方、パク・チソン(韓国)、ハビエル・エルナンデス(メキシコ)、ウェイン・ルーニー、マイケル・カリック(ともにイングランド)は、南アフリカで優勝を目指した戦いを続ける。

【関連記事】
イングランド、次戦でドイツと対戦
イングランド、辛勝で決勝Tへ
フランス、グループリーグで敗退