登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/06/2010  Report by Steve Bartram

ユナイテッドの選手は全員W杯敗退

ユナイテッドの新戦力でメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは、27日のワールドカップ決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で、ゴールを決めたものの、チームは1-3で敗退した。

アルゼンチンは26分、カルロス・テベスのヘディングシュートはオフサイドに見えたものの、得点を認められ、先制した。さらに33分にはゴンサーロ・イグアインがメキシコの守備のミスを突いて加点すると、52分には再びテベスが豪快な一撃を沈めて、3-0とした。

メキシコは71分、エルナンデスがヘラルド・トラードのパスに抜け出し、左足で強烈なシュートをゴール上方に突き刺したが、反撃はそこまでだった。

この日は早い時間帯に行われた試合でイングランドも敗退しており、ユナイテッドの選手は全員、W杯から姿を消すことになった。

【関連記事】
ルーニーのW杯優勝の夢叶わず
W杯ブログ:イングランド
韓国、ウルグアイに敗れ8強逃す