登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「初戦は難しいものだ。審判やスタジアムに詰めかけている地元ファンという障害を克服しなければならない。もしメキシコが勝ってしまうと、南アフリカのプランは台無しになるだろうね」

― トマス・バルカザル
14/06/2010  Report by Tom Marshall

エルナンデスの祖父、代表に太鼓判

ワールドカップ南アフリカ大会におけるメキシコ代表の可能性について、同国サッカー界のご意見番トマス・バルカザルさん(エルナンデスの祖父)に話を聞いた。

現在のメキシコ代表をどう評価されていますか?
正しい方向に進んでいると思う。チームは徐々に良くなってきている。ただ、メディアの過度な期待が心配だ。5点を奪ったガンビア戦でもチームが機能していないと批判されたのに、イタリアを敗ってからは冷静さを欠いている。客観的な視点を見失って、それが選手に影響するかもしれない。もっと地に足をつけないといけない。

メキシコはどこまで勝ち進めると思いますか?
本大会前最後の強化試合に連勝し、チームの士気は高まっている。これまでと同じようにプレーできれば、南アフリカを倒せるはずだ。フランスを倒しても不思議はないと思う。そうなればウルグアイ戦は引き分けで十分だ。3試合目には選手を温存することもできるだろう。2勝1分けならグループ首位で次のラウンドに進めることになる。初戦が難しいだろう。

メキシコは優勝できるでしょうか?
優勝は高望みだと思うが、目標は高く設定しないといけない。ここ数試合を振り返れば、メキシコの見通しは明るいと言っていい。

【関連記事】
エルナンデス獲得、家族は大騒ぎ