登録
ようこそ 
登録情報を変更する




サッカーニュース

22 July 2010  Report by Gemma Thompson in Philadelphia

フィラデルフィア 0-1 ユナイテッド

21日にリンカーン・フィナンシャル・フィールドで行われたフィラデルフィア・ユニオンとのプレシーズンマッチで、ユナイテッドはガブリエル・オベルタンの76分のゴールにより1-0の勝利を収め、北米ツアーで2連勝した。

アレックス・ファーガソン監督は5日前のセルティック戦から先発メンバーを6人入れ替え、GKにはトマシュ・クシュチャク、守備陣にはジョン・オシェイ、ウェズ・ブラウン、ジョニー・エヴァンス、ファビオの4人が入った。中盤は両サイドをオベルタンとライアン・ギグスが務め、真ん中はセルティック戦でチームの3点目を決めたトム・クレヴァリーとポール・スコールズ。ツートップはダニー・ウェルベックとフェデリコ・マケーダという布陣だった。

セルティック戦同様、ユナイテッドは立ち上がりから積極的に攻撃に出て、3分にはマケーダのパスからオベルタンが早くも先制のチャンスをつかんだが、低い弾道の一撃はサイドネットの外側だった。

フィラデルフィアも反撃に出て、12分にアレハンドロ・モレノがゴールを狙うが、シュートはうまくヒットせず、クシュチャクが難なく抑えた。

試合はその後、こう着状態となり、ユナイテッドは30分を過ぎてからようやくチャンスを作り出し、ウェルベックがファビオのサイド突破からシュートを打ったが、相手GKの好セーブに遭った。

ユナイテッドは61分に、メンバーを一気に交代。コリー・エヴァンス(これがファーストチームデビューとなった)、ダレン・フレッチャー、ラファエウ、クリス・スモーリング、ディミタール・ベルバトフを投入した。

その数分後、オベルタンが相手のペナルティーエリア内で倒されたように見えたが、PKは与えられず、0-0の状況が続く。フィラルディアはダニー・カリフがFKからヘディングを放つも、クシュチャクがセーブした。

76分、ようやく均衡が破れる。ウェルベックの右サイドからの巧みなパスを受けたオベルタンが、至近距離からゴールを決め、ユナイテッドがリードを奪った。

その3分後にはベルバトフが2点目を狙ったが、惜しくもポストを叩いた。それでもユナイテッドはそのまま逃げ切り、プレーシーズンマッチ2連勝を飾った。

ユナイテッド:クシュチャク、オシェイ(76分 デ・レート)、ブラウン(61分 スモーリング)、J・エヴァンス、ファビオ(61分 ラファエウ)、オベルタン、スコールズ(61分 C・エヴァンス)、クレヴァリー(61分 フレッチャー)、ギグス、ウェルベック、マケーダ(61分 ベルバトフ)
出場機会のなかった控え選手:エイモス
警告:スコールズ