登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/07/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

フェラン、日々の進歩に満足

ユナイテッドのアシスタントコーチ、ミック・フェランが、プレシーズンの調整について語った。

今年のプレシーズンは、いつもと少し違う。例年ならカーリントンで2週間ぐらい練習してからツアーに出かけるんだが、今年はアメリカに最高の施設がそろっていることが分かっていたから、こっちでの練習は短めにして、ツアー先でトレーニングしようと考えたんだ。

選手は日々進歩しているよ。練習のたびに体のキレが良くなっている。こっちはとても暑いから、日中は休んで、早朝と夕方に練習を行っているんだ。

練習はまずストレッチとウォームアップから。その後、スタミナをつけるためのランニングをして、それからサッカーに移る。ジムでの筋トレもやっているよ。こっちには素晴らしいマシンがそろっているから、充実したトレーニングができている。

もちろん試合も重要だ。まだコンディションが万全ではないから試合中に疲れが出ることもあるが、徐々に調子を上げていかなくちゃならない。選手を交代で起用して、みんなが試合に出られるようにしている。

ツアーメンバーは、ベテランと若手がうまく混在している。もう多くの栄冠を手にした選手と、これから手にしようと意気込んでいる選手、今回が初のプレシーズンツアーという選手と、ギグスやスコールズのように15回目ぐらいの選手。ラファエウやファビオといった選手にとってギグス、スコールズ、ファン・デル・サールは、最高のお手本だ。やる気を

ページ 1 / 2 次へ »