登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「アメリカはスポーツ大国なので、トレーニング施設が充実しているのがいいね。コーチの立場からすれば、そこは重要視するよ」
─ ミック・フェラン
12/07/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

アメリカのトレーニング施設を絶賛

アレックス・ファーガソン監督の右腕、アシスタントコーチのミック・フェランが、北米ツアーへ向けた準備について、ManUtd.comのインタビューに答えた。

ツアーは楽しみですか?
もちろんさ。ふだんはファーストチームにいない若手選手を帯同させ、定期的にトレーニングの様子をチェックできるので、有益な機会だよ。20日間も一緒に過ごすんだから、お互いのことを知るいいチャンスにもなる。

若手選手にとっては、ファーストチーム昇格へ向けてアピールの場になりますよね?
このプレーシーズンが大きな正念場となる選手は何人かいるよ。ツアーは、シーズン開幕へ向けた調整の場であるという選手がいる一方、選手生命が懸かる選手もいる。だがユナイテッドは、昔から若手選手にチャンスを与えて来たし、結果によって、シーズンの中でどう起用していくかを判断することになる。

現地のトレーニング施設は問題なさそうですか?
前回、アメリカツアーに行ったときの経験から言って、素晴らしい設備が整っていると思う。それもあって再び北米でツアーをやろうということになったんだ。ただ今回は2カ所、シカゴとフィラデルフィアをベースにする。フィラデルフィアからはバス移動になり、試合、休み、移動、という繰り返しになるため、しっかり準備していきたいと思っている。

MLSは現在シーズン中なので、レベルの高い試合が期待できるのでは?
実際にどれだけ有効かは、やってみないとわからないがね。ただ、MLSのチームはたしかにシーズン中なので、こっちの準備次第で、質のいいゲームができるんじゃないかな。彼らにとってはシーズンの真っただ中に親善試合を行うわけだから、難しい面はあるかもしれない。でも、ユナイテッドの試合をアメリカのファンの前で披露できるのは、素晴らしいことだ。過去にも歓迎されたし、今回もファンは喜んでくれるだろう。

北米を訪れるのは、アジアなど他の場所へ行くのとはまた違いますか?
アジアはまったく別だね。大西洋を渡ればいい北米とは違って、移動距離が長い。また、アメリカはスポーツ大国なので、トレーニ

ページ 1 / 2 次へ »