登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「自分の力を最大限に発揮できるようにベストを尽くしたい。サッカーに対して一生懸命取り組み、多くのことを学びたいと思っている。そしてたくさんのトロフィーを獲得したいね」
─ ハビエル・エルナンデス
06/07/2010  Report by James Tuck

2選手がユナイテッドに正式加入

ハビエル・“チチャリート”・エルナンデスと、クリス・スモーリングが、7月1日付けで正式にマンチェスター・ユナイテッドに入団した。両選手は昨シーズン途中に、2010-11シーズンからユナイテッドに移籍する契約を交わしていた。

6月に22歳になったエルナンデスは、南アフリカで開催中のワールドカップにメキシコ代表として参加し、ベスト16のアルゼンチン戦での見事なゴールを含め、4試合で2得点をマークし、世界のサッカーファンにその実力をアピールした。

ユナイテッドで成功を収めたいというエルナンデスは4月に契約を交わした際に、「自分の力を最大限に発揮できるようにベストを尽くしたい。サッカーに対して一生懸命取り組み、多くのことを学びたいと思っている。そしてたくさんのトロフィーを獲得したいね」とコメントした。

一方、20歳のDFスモーリングは今年1月、2009-10シーズン終了後にフルアム(昨シーズンは18試合に出場)からユナイテッドへ籍を移すことに合意し、4年契約を締結した。W杯に出場しなかったユナイテッドの選手たちは来週からトレーニングを再開する予定で、スモーリングはそこで初めてチームメートと顔を合わせることになる。

エルナンデスは休養を取ったあと、ユナイテッドがアメリカ、カナダ、メキシコを訪れる今月の北米ツアーからチームに合流し、古巣のチバスとの親善試合でプレーする予定になっている。

【関連記事】
エルナンデスに脱帽!
夏のツアーの詳細が確定