登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/07/2010  Report by Steve Bartram

高評価を受ける新戦力コンビ

今夏は積極補強に動く気配のないユナイテッドだが、選手間では新加入コンビへの評価が高まっている。

先週スタートしたプレシーズン・トレーニングでは、フルアムから加入したイングランド・ユース代表のクリス・スモーリングが輝きを放っている。

今年1月にユナイテッドと契約を交わしたスモーリングについて、ダレン・フレッチャーは次のように語った。「数日前から練習に参加しているクリスは、強さと高さのある選手だね。年齢を聞くまでは、そんなに若いなんて思いもしなかったよ。大きな可能性を秘めているし、今後の活躍に期待できる選手だと思う。マンチェスター・ユナイテッドに馴染めば、トッププレーヤーになれる逸材だね」

一方、今月末に合流するハビエル・“チチャリート”・エルナンデスも、メキシコを決勝トーナメントに導いたワールドカップでの活躍が話題となっている。「とても俊敏な選手みたいだね」とフレッチャーは続けた。「まだ若く、野心に満ちているし、W杯では素晴らしい2ゴールを決めてみせた。彼を獲得したのは正解だと思う」

ウェズ・ブラウンも「W杯でのハビエルは、チャンスを逃すことなく見事に結果を残した」と付け加えた。「彼とクリスがチームにフィットし、新シーズンに向けコンディションを整えてくれることを願うよ」

【関連記事】
チチャリートの凱旋に高まる期待
フレッチャー「ツアーが楽しみ」