登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/07/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エルナンデスはDFの脅威に

アレックス・ファーガソン監督が、ユナイテッドでのデビュー戦でゴールを記録したハビエル・エルナンデスについて、プレミアリーグのDFは彼のスピードに恐れをなすだろうと語った。

エルナンデスは、リライアント・スタジアムでMLS選抜に5-2と勝利した試合で、ユナイテッドの5点目をマーク。ファンの期待を大きく膨らませる見事なループシュートだった。

「DFは、スピードのある選手に裏を取られることを恐れている」と、アメリカとカナダでの最後の試合を終えたファーガソン監督は語った。

「あのゴールシーンはエルナンデスのスピードが際立っていた。DFにとっては間違いなく脅威となるだろう」

だが、ファーガソン監督の目を引いたのは彼だけではない。前半に冷静なフィニッシュでスコアを2-0としたフェデリコ・マケーダ、そして4点目を決めたトム・クレヴァリーにも(3点目はダロン・ギブソンのFK)監督は称賛を贈った。

「いつも言っているが、GKとの1対1に一番強いのは恐らくマケーダだろう」と監督は続ける。「必ず勝負に勝つという確信がある。今回もGKを抜いたのを見て、これは決まったと思った。うまいゴールだったね」

「トム(クレヴァリー)についても、DFの上にボールを通したときの自信、シュートを打ったときの冷静さは見事だった」

ページ 1 / 2 次へ »