登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドではとても充実した時間を過ごせたし、多くのことを学んだ。クラブの人たちの応対にも感謝している」
― ディエゴ・フォルラン
06/07/2010  Report by Amir Rashid
ページ 1 / 2 次へ » 

フォルラン、かつての指揮官に感謝

ディエゴ・フォルランがウルグアイをワールドカップ決勝へと導いた暁には、アレックス・ファーガソン監督の功績も称えられるかもしれない。

南アフリカでここまで3得点を記録している元ユナイテッドのFWフォルランは、ファーガソン監督の下で多くのことを学んだと認めた。

「ファーガソン監督との思い出はたくさんある。監督とは多くの時間を過ごし、多くのことを教えてもらった」とフォルランは、ManUtd.comのインタビューでアミール・ラシードに語った。

「監督は、僕がマンチェスターに着いたその日から、よくしてくれた。僕をスタジアムで出迎えてホテルに連れて行き、練習場の施設を案内してくれた。あれには本当に感謝している。監督はとてもいい人だよ」

2002年にアルゼンチンのインデペンディエンテからユナイテッドに加入した際、まだ23歳だったフォルラン。イングランドでは実力を出し切れなかったが、ユナイテッドでの日々に悔いはないという。

「ユナイテッドでのキャリアは、あのように終わってしまったけど、悲しくはなかった。とても充実した時間を過ごせたし、クラブの人たちの応対にも感謝している。あそこでは多くのことを学び、皆といい関係を築けた」

「クラブを離れたのは、もっと出場機会が欲しかったから。後悔も言い残したこともないよ。今は所属クラブでレギュラーとしてプレーできているから満足さ」

スペインに活動の場を移して以来、フォルランは欧州のリーグ得点王に2度輝くなど、世界屈指のストライカーへと成長した。ビジャレアル、そして2010年のUEFAヨーロッパリーグを制したアトレティコ・マドリーで成功を収めたフォルランだが、ユナイ

ページ 1 / 2 次へ »