登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「他の選手たちからは、素晴らしいプレーヤーで、真のストライカーだという話は聞いていたが、私自身はオーレ・グンナー・スールシャールに似たタイプだと思う。素晴らしい未来が待っているだろう」
─ アレックス・ファーガソン監督
02/08/2010  Report by A Bostock, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がチチャリートを絶賛

アレックス・ファーガソン監督が、30日に行われたチバス戦でゴールを決めたハビエル・“チチャリート”・エルナンデスについて、「素晴らしい未来が待っている」と絶賛した。

「チチャリートは一流の選手だ」とユナイテッドの指揮官は試合後の記者会見で語った。「チバスの選手として決めた先制点は素晴らしかったし、試合を通じて才能あふれるプレーを披露していた」

「チバスは良いパフォーマンスを見せ、ボール回しも良かったし、勝利に値する戦いをしたと思う」

「我々はイングランドを離れて3週間が経っており、疲れが溜まっていた。選手たちには休養が必要だ」

チチャリートは当初の予定通り、前半は古巣のチバスの選手としてプレー。後半は60分までユナイテッドの選手としてプレーした。

ファーガソン監督は、「彼もワールドカップの疲れから回復中だろうから、後半は15分だけプレーさせようと決めていた」と話した。

「マンチェスターでコンディションを整えてからは、もっとたくさんプレーするようになると思う。ここまではよくやっているよ。他の選手たちからは、素晴らしいプレーヤーで、真のストライカーだという話は聞いていたが、私自身はオーレ・グンナー・スールシャールに似たタイプだと思っている」

「チームにはすっかり溶け込んでいるようだし、クラブも彼を歓迎している。素晴らしい未来が待っているだろう」

チチャリートをどのポジションで起用するかはまだ決まっていないようだが、ファーガソン監督はワントップかスリートップの一角として考えていることを示唆した。

ページ 1 / 2 次へ »