登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/01/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ベルバとギグスの出場は?

カーリングカップ準決勝のマンチェスター・シティー戦を前に、ディミタール・ベルバトフとライアン・ギグスのコンディションが心配されている。そのため、アレックス・ファーガソン監督は、何人かの若手を起用したチームでこの一戦に臨むことを明かした。

ベルバトフは最近ひざに負傷を抱えており、17日に行われて3-0で勝利を収めたバーンリー戦ではゴールを記録する印象的な活躍を披露したが、その試合では足にけいれんを起こしていた。だが監督は、ベルバトフがシティー戦で起用できることを願っている。

「ディミタールは、ひざを強打したのだと思う」と、監督は18日に語った。「足がしびれていたことがわかったんだ。我々は現在、彼の状態の様子を見ている。私は彼が間に合うと思っているが、試合当日の状態を確認することになるだろう」

「ディミタールの件は、懸念材料の1つに過ぎない。ライアンの状態も気になっている。彼は、16日の試合を欠場したからね。ライアンには、少し回復までの時間を与えなければいけない。あとのメンバーは、大丈夫だよ」

16日、エドウィン・ファン・デル・サールが、素晴らしい復帰を遂げた。さらに良いニュースが、ユナイテッドに舞い込んでいる。リオ・ファーディナンドが、現在練習で良い動きを見せているというのだ。「リオは19日の試合で出場することはない。だが、復帰は近い」と、監督は語った。

監督は、メンバー選考に関して幾つかの考えを巡らせている。それは、この大会で続けてきたように若手を起用するか、それとも地元のライバルクラブと準決勝で対戦するだけに、それに見合ったメンバーで臨むか、二つの選択を迫られている。

「我々は、次の試合に(主力と若手の)混合チームで臨むか、今までのように若手にチャンスを与えるのか、考えなければならない」と、監督は語った。「強力なメンバーで臨むことになるだろうが、何人か若手を起用することにもなるはずだ」

【関連記事】
アーウィンがダービーについて語る
エヴァンスの得点理論
ファン・デル・サール「クシュチャクは素晴らしい」

ページ 1 / 2 次へ »