登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「マンチェスター・ユナイテッドのファンや選手たちに、数年ぶりのリーズとの対戦が意味することを、改めて私から説明する必要はないだろう。彼らは素晴らしいチームであり、対戦するたびに我々は白熱した試合を楽しめる」
―― アレックス・ファーガソン監督
02/01/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は宿敵リーズを歓迎

アレックス・ファーガソン監督は3日に宿敵リーズと再び合間見えることを楽しみにしている。

プレミアリーグからリーグ1へ、リーズが転落の一途をたどり始めたのは6シーズン前のことだった。そのため、監督はペナイン山脈を越え、ダービーのように燃え上がる両チーム熱い戦いを待ち遠しく思っていたようだ。

「ユナイテッドのファンや選手たちに、数年ぶりのリーズとの対戦が意味することを、改めて説明する必要はないだろう」と、監督は2004年2月以来となるリーズ戦前の会見でコメントしている。

「リーズは素晴らしいチームだ。対戦するたびに我々は白熱した試合を楽しめる。試合以外にも常にライバル意識があるので、選手たちにはピッチ上で行儀良く振舞うように言い聞かせてあるよ」

「リーズとユナイテッドはこれまでにも何度も本当に素晴らしい試合を繰り広げてきている。それは、両チームの対戦に漂う雰囲気が非常に刺激的で、また、ユナイテッドのリーズとの対戦成績が良いからだろう。ユナイテッドはリーズとの対戦では1度しか敗戦を喫していない。この2チームは、互いに非常に強いライバル意識を持つチームだ。だが、今のユナイテッドは以前に彼らと対戦していた時とは違うチームだし、いつも通りの試合をするよう心がけなければならないね」

「リーズは9000人のファンを引き連れてオールド・トラッフォードに乗り込んでくる。きっと素晴らしい雰囲気の中で熱い試合が楽しめるだろう」

ファーガソン監督はサイモン・グレイソン監督のリーズでの仕事ぶりについて絶賛している。リーズは現在、リーグ1で2位に勝ち点8差をつけて首位に立っており、今シーズンのここまででわずか1試合しか敗戦を喫していない。

ページ 1 / 2 次へ »