登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チェルシーとの勝ち点差はたった2ポイントだし、チャンピオンズリーグではベスト16に、カーリングカップでも準決勝まで問題なく勝ち進んでいる。現時点でも、3つのトロフィーが狙えるのだから、少なくとも1つは確実に手に入れたいね」

― ポール・スコールズ
09/01/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

スコールズ「立ち直れる」

ポール・スコールズは先週末に行われたFAカップのリーズ戦でショックな敗退が決まったことについて、批判を受け入れ、再起を果たさなければならないと主張した。

スコールズはサイモン・グレイソン監督率いるリーズとの対戦での結果は妥当だったと認めながらも、チームには立ち直れるだけの力があるはずだと自信を示している。

「僕らはこれまでにも何度も批判を受けてきたけど、その度にその批判が間違いだということを証明してきた。今回も同じように立ち直れるはずだよ」と、スコールズはManUtd.comでコメントしている。

「チェルシーとの勝ち点差はたった2ポイントだし、チャンピオンズリーグではベスト16に、カーリングカップでも準決勝まで問題なく勝ち進んでいる。現時点でも、3つのトロフィーが狙えるのだから、少なくとも1つは確実に手に入れたいね」

「もちろん、リーズ戦での敗戦は大きなショックだった。彼らは本当に良いプレーをしていたし、どれだけ良いチームかということも証明していたと思う。僕らはそれに見合うプレーができていなかったので、結局はその代償を支払う結果になってしまったんだ」

ユナイテッドは9日にセント・アンドリュースで行われるバーミンガム戦での再起を目指しているが、彼らはここ12試合で不敗を守っている。

「今シーズンの彼らは非常に好調だ」と、スコールズはつけ加えた。「非常にハードワークに励んでいて、特に守備がとても良いね」

「バーミンガムの調子がどういう状態でも、セント・アンドリュースでは常に厳しい戦いを強いられてきたけど、9日の試合はこれまで以上に厳しいものになると思うよ」

ページ 1 / 2 次へ »