登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/01/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「ルーニーはチームの中心」

アレックス・ファーガソン監督は、ハル戦でチームを勝利に導いたウェイン・ルーニーを称賛した。シーズン通算20ゴールを挙げているルーニーに対し、ファーガソン監督は「得点感覚が非常に優れている」と、語った。

4ゴールを挙げたルーニーは、プレミアリーグ得点ランキングで独走態勢を築き始めている。現在、プレミアリーグで19ゴールを挙げているルーニーだが、2位につけるのはダレン・ベント、ジャーメイン・デフォー、ディディエ・ドログバらの14ゴールとなっている。

「ルーニーが今日の試合のヒーローだったことは間違いない」と、監督はMUTVに話した。「ルーニーがユナイテッドで4ゴールを挙げたのは初めてだ。とても嬉しいし、今のルーニーはゴールを奪う感覚がとても優れている」

「23ゴールが彼のこれまでのキャリアの中で最高の得点数だが、それを塗り替えると確信している。とても調子が良いからね。ルーニーも得点力を上げたいと望んでいたから、今の結果は彼自身も喜んでいるはずだ」

監督はクリスチアーノ・ロナウドがクラブを離れたことで、ルーニーがより成長を果たしていると感じている。

「ロナウドがいなくなる前から、ルーニーは常にチームの中心選手だった。負傷もしないし、チームにとっていつでも大事な役割を果たしてくれている。今日の試合でマイケル・オーウェンと良いコンビを見せてくれるのは、予期していたがね。良い動き出しを見せ、ゴールへの貪欲な姿勢も見せていた。良い関係だった」

ページ 1 / 2 次へ »