登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今の彼はイングランドでは並ぶ者がいないと言っても良いくらい、絶好調だ。もし、今の状態を維持できれば、彼は簡単に30ゴール以上決められるだろう」

― アレックス・ファーガソン監督

27/01/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーの力でウェンブリーへ

アレックス・ファーガソン監督は最近の得点記録からすれば、ウェイン・ルーニーが現在のイングランドサッカー界におけるベストプレーヤーと言っても過言ではないと考えているようだ。ユナイテッドの背番号10を担うルーニーが経験を積み、真のストライカーへと成長を遂げるまでを見守ってきた監督は、そのカリスマ的な資質に加え、彼が見事な得点力まで兼ね備えた選手になったと絶賛している。

監督は、今シーズンの28試合ですでに20ゴールを記録しているルーニーなら、30ゴールの壁を越えられるはずだと自信を示した。

カーリングカップとチャンピオンズリーグで勝ち進めば、ユナイテッドにはシーズン終了まであと24試合が残されていることになる。そのため、現在の得点力を維持できれば、ルーニーが30ゴール以上を達成する可能性は非常に高い。

「今の彼はイングランドでは並ぶ者がいないと言っても良いくらい、絶好調だ」と、監督は言う。「その得点力の高さこそが、彼を今の地位に押し上げたんだよ」

「私は決して、この国に彼に並ぶ選手がいないと言っているわけではない。そういう選手はもちろんいる。だが、私が言っているのは今のルーニーの調子のことなんだ。もし、今の状態を維持できれば、彼は簡単に30ゴール以上決められるだろう」

試合では常にゴールを狙いに行く姿勢を見せてきたルーニーだが、特に今シーズンは非常に安定した得点力を発揮している。監督は彼が自分でもその理由に気づいているはずだと語った。

「得点力が伸びた一番の理由は、彼が正しいタイミングで正しい位置にいられるようになったことだ。それが得点に結びついている。それに、ルーニーはペナルティエリアでの感覚も、より明確に掴みつつある。今のようにダイレクトな役割を任されるようになったことで、彼は常にエリア内に侵入することに貪欲になったのだと思う。それに、彼はピッチ上の他のエリアに行くこともあるのだ

ページ 1 / 2 次へ »