登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/04/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ:ボルトン戦

主将のデイヴィッド・グレイのゴールが決勝点となり、ボルトンに勝利したユナイテッドはプレミア・リザーブリーグで首位に立った。

前半終了間際、ボルトンがCKの処理に手間取っている間を突いたグレイが、至近距離からゴールを割った。この勝利でオーレ・グンナー・スールシャール率いるリザーブチームは、2位リヴァプールとの勝ち点差を2に広げた。

今シーズン初めてリザーブの試合で起用されたベン・フォスターは、後半こそ多少仕事があったものの、センターバックを務めたリッチー・デ・レート、オリヴァー・ギルの両選手が堅守を見せたため、仕事は少なくて済んだ。

28日のボルトン戦を前に今シーズン、すでに両者は3度顔を合わせている。お馴染みの対戦となったが、モスレーンで行われたこの試合は、凍てつく中で開催され消耗戦となった。

ユナイテッドは開始早々、ガブリエル・オベルタンが際どいシュートを放って、勢い良く攻め立てる。一方、ボルトンはサム・シェリダンが一瞬のすきを突いてユナイテッド陣内へと攻め込んだ。その後、彼はフォスターを強襲するシュートを放ってユナイテッドを脅かす。また、ユナイテッドは16分にコリー・エヴァンスが負傷したため、ファビアン・ブランディーを投入する事態に追われた。

先週のデビュー戦となったサンダーランド戦でハットトリックの活躍を見せたマメ・ビラム・ディウフは、ボルトン戦ではさほどゴールチャンスに恵まれなかった。しかし、彼は自身の能力を所々で示してみせた。前半終盤、ディウフはキャ

ページ 1 / 2 次へ »