登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/01/2010 
ページ 1 / 4 次へ » 

アーウィンがダービーについて語る

ユナイテッドのレジェンドであり、MUTVの解説者でもあるデニス・アーウィンが、19日に行われるカーリングカップ準決勝の第1戦、マンチェスター・シティーとユナイテッドが激突するマンチェスター・ダービーについて語った。

この試合に向け、アレック・スファーガソン監督はどのようなアプローチをとるのでしょうか?
カーリングカップでは、伝統的に若手を起用する傾向にある。しかしこのシティーとの戦いでは、より経験豊富なチームになると、私は予想している。FAカップでリーズに敗れた後、監督は多少の変化があると言っていた。それに、第1戦は敵地での試合になる。シティーは週末の試合でエヴァートンに敗れたが、チームの状態は悪くなく、今シーズンはホームで敗戦を喫していない。簡単な試合にはならないだろう。

ダービーであるということが、監督の選手選考に影響を及ぼすのでしょうか?
そうだね。全体的なバランスを考えてのことになるだろう。監督は間違いなく、第2戦で負けたくないと思っているはずだ。そしてユナイテッドは、第2戦をホームで迎える。それは理想的な状況だが、相手を追いかける状況で第2戦に臨みたくはないはずだ。それ故に19日の試合では、数名の経験豊富な選手が先発メンバーに名を連ねるだろう。

監督は、どのような結果なら受け入れると思いますか?
勝利を収めることができれば良いと思う。しかし、引き分けでオールド・トラッフォードに戻ってくることができれば、私は満足だね。引き分けという結果なら、監督も満足するだろうな。

ページ 1 / 4 次へ »