登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/01/2010  Report by Gemma Thompson

アーセナル、ホームで引き分ける

エミレーツで行われたエヴァートン戦、ロスタイムのトマーシュ・ロシツキのゴールで同点に追いついたアーセナルは、2度のビハインドにもめげず、勝ち点1を手に入れた。

12分、新加入のランドン・ドノバンのコーナーキックにレオン・オズマンが合わせてエヴァートンが先制に成功する。先制ゴールを上げたオズマンだが、今度はデニウソンのミドルシュートが彼に当たってゴールに転がり込み、アーセナルが同点に追いつく。このゴールに対して、GKのティム・ハワードはどうすることもできなかった。

試合終了9分前、スティーヴン・ピーナールがゴールを決めたときにはエヴァートンの選手たちは勝利を確信しただろう。しかし、その確信はロスタイム2分にロシツキのシュートがルーカス・ニールに当たってエヴァートンゴールに転がり込んだことで消し飛んでしまった。

この結果、ともに20試合を消化した後(ユナイテッドのバーミンガム戦前の時点)で、アーセナルはユナイテッドより1ポイントをリードすることになった。

今週のプレミアリーグは、寒波の影響から、このアーセナルとエヴァートンの一戦と、ユナイテッドのセント・アンドリュースでのアウェーゲームの2試合しか行われなかった。

【注目記事】
バーミンガム1-1ユナイテッド 詳細リポート
監督は勝ち点1に満足
クシュチャク「失望している」
ギグスに新たな栄誉