登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/01/2010  Report by Nick Coppack

ギグスに新たな栄誉

今週、ライアン・ギグスにサルフォードの名誉市民という新たな栄誉が与えられた。

ウェールズで生を受けたギグスは、7歳の時にカーディフからサルフォードへと住まいの拠点を移した。その後、サッカー選手として活躍してきたギグスは、英国のフットボール史において、多くの栄誉を手にしてきた。

ローリー劇場で行われたセレモニーの際にギグスは語った。「このような栄誉が与えられるなんて信じられない。サルフォードで育った僕にこのようなことが起こるとは夢にも思わなかった」

「これまで、僕はキャリアの中で多くのタイトルを獲得してきた。しかし、この栄誉はピッチ外でのことも評価されてのことだ」

セレモニーの中でサルフォードに対する敬意を示したギグスは、次のように続けた。「僕の人生で起こった大きな出来事はすべて、ここで起こった」

「サルフォードには信頼できる友人と僕の家族がいる。そして、この土地のこともよく知っている。僕のキャリアを振り返る時に非常に大きなことだった」

【注目記事】
バーミンガム1-1ユナイテッド 詳細リポート
監督は勝ち点1に満足
クシュチャク「失望している」