登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ファンの力は試合の行方を左右するんだよ。第1戦での雰囲気は素晴らしいものだったけど、そのなかでも僕たちのファンには本当に勇気づけられた。ファンの声援は僕たちを大きく後押ししてくれるんだ。27日の試合でも再び僕らに力を貸してほしい」

― ライアン・ギグス

27/01/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ファンの後押しを望むギグス

オールド・トラッフォードで行われるマンチェスター・シティーとの試合を前に、ライアン・ギグスがファンに対して声援を求めている。ユナイテッドはウェンブリーで行われるカーリングカップ決勝の舞台に立つために、準決勝第2戦をホームで戦うのだ。

ロベルト・マンチーニ監督率いるシティーは、19日に行われた第1戦で苦戦を強いられたにもかかわらず2-1と勝利を収め、有利な状況でオールド・トラッフォードに乗り込んでくる。

ギグスは、第1戦と同様にユナイテッドが有利に試合を運ぶことになるだろうと感じているようだが、同時にファンの後押しが非常に重要な要素になると主張している。

「ファンの力は試合の行方を左右するんだよ。第1戦での雰囲気は素晴らしいものだったけど、その中でも僕たちのファンには本当に勇気づけられた。ファンの声援は僕たちを大きく後押ししてくれるんだ。27日の試合でも再び僕らに力を貸してほしい」と、ギグスがManUtd.comに話した。

「今夜行われる試合は、シティーとの単なる試合ではないんだよ。これはヨーロッパのカップ戦に匹敵する試合なんだ。僕たちユナイテッドがこれまで多くの決戦を繰り広げ、そして栄光を勝ち取ってきたような試合と同じ意味を持つんだ」

「第1戦は納得のいく試合展開となったものの、僕たちが望む結果だけがついてこなかった。27日の試合でも同じようにプレーすることができれば、決勝に進めるはずなんだよ」

何人かの選手やファンが、この試合を地元のライバルに対してその力を見せ付ける絶好の機会と捉えている。だがギグスは、この試合の一番の目標を忘れてはならないと主張している。

ページ 1 / 2 次へ »