登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「毎年、僕は2つか3つのタイトルを獲得している。それは僕にとって普通のことなんだ。今の僕には勝者のメンタリティーがある。リーグタイトルを獲得できなった場合、僕は自分のやるべき仕事を果たせなかったと思うだろう」

― パトリス・エヴラ

19/01/2010  Report by Nick Coppack

タイトルに貪欲なエヴラ

パトリス・エヴラがタイトルに対する欲求を語っている。彼にとって火曜日(19日)に行われるマンチェスター・シティーとのカーリングカップは、ダービーに勝利することが最大のモチベーションではないようだ。

エヴラは、2006年にユナイテッドの一員となってからというもの、タイトルを獲得することに慣れてしまったことを認めている。そして、今シーズンもタイトルを獲得する決意を抱いていることを明かした。

「僕らはマンチェスター・ユナイテッドでなければならない」と、彼は語った。「毎年、僕は2つか3つのタイトルを獲得している。それは僕にとって普通のことなんだ。今の僕には勝者のメンタリティーがある。リーグタイトルを獲得できなった場合、僕は自分のやるべき仕事を果たせなかったと思うだろう」

マンチェスター・シティーとのダービーでデビューしたエヴラは、ユナイテッドとシティーのライバル関係をよく分かっている。しかし、ユナイテッドのライバルを叩きのめすことよりも、カーリングカップ決勝に進出することの方が重要だと考えている。

「シティーとの対戦は重要なビッグゲームだよ。だけど、僕が言えるのは、この試合に勝利し、タイトルを獲得するチャンスを得たいということだけだ」と、彼は語る。「おそらく、それがマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティーの違いだと思う。僕らは試合に勝ち、カーリングカップを獲得するためにプレーする。彼らは、マンチェスター・ユナイテッドに勝つためにプレーする」