登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/01/2010  Report by Ben Hibbs

エドウィンとリオが復帰へ

今週、エドウィン・ファン・デル・サールとリオ・ファーディナンドが練習に合流、両選手の復帰が間近となっている。

リオ・ファーディナンドはカタールでのトレーニング・キャンプに帯同し、一方のエドウィン・ファン・デル・サールは、自身のけがの回復と、病床に伏していた妻の看病を行っていたオランダから戻ってきた。

しかし、土曜日(16日)にオールド・トラッフォードで行われるプレミアリーグのバーンリー戦を前に、アレックス・ファーガソン監督が両選手の起用を明言することはなかった。ファーディナンドについて、「先発することはないだろう」と語る一方で、ファン・デル・サールの経験がチームの助けになるとの見解を示した。

また、更なる良い知らせが、ひざを負傷しているディミタール・ベルバトフからもたらされた。ブルガリア代表FWは、カタールで毎日練習に参加し、専門家によって推奨されている手術を受ける必要性を感じていなかったという。

オーウェン・ハーグリーヴスもまた、カタールでのトレーニングで手応えを感じたようだ。アレックス・ファーガソン監督は、2008年の9月からプレーしていないMFに「トンネルの向こうに光が見えた」と感じている。