登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「この試合には多くのものがかかっていた。このような劇的な勝ち方をしたことで、とても特別な夜になったね」
―マイケル・カリック
28/01/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

カリックが特別な勝利を祝う

マイケル・カリックは、「マンチェスター・シティー相手の劇的な逆転勝利」がカーリングカップ準決勝の勝利をより特別なものにすると語った。

カリックのゴールでユナイテッドが2-0とリードし、2戦合計3-2と逆転した時、ユナイテッドはオールド・トラッフォードで快勝するかに思われた。

しかし、カリックがこれまでクラブで経験してきたように、試合はそう簡単にはいかなかったようだ。

「僕たちは試合を支配していたし、もっと早く勝負を決めることができただろう。だけど、このような劇的な勝ち方をしたことで、とても特別な夜になったね」とカリックはMUTVに話した。

「みんなが大騒ぎしていた。僕たちはユナイテッドに関わる全ての人を幸せにできた」

「決勝進出をかけてシティーと戦うこの試合には多くのものがかかっていた。そして、僕たちはそれを乗り越えたんだ。本当に嬉しいよ。試合後の控え室はとても良い雰囲気だった」

ナーニとダレン・フレッチャーがお膳立てしたカリックのゴールは、マンチェスター・ダービーでの2ゴール目だった。カリックは「試合に負けてしまったから、僕の最初のゴールは大きな意味を持たない。だから、このゴールはより特別なものとなったよ」と、ゴールについて話したが彼にはもう1ゴールは決めるチャンスがあった。

「僕たちは後半、とても上手くプレーし、前線でよくチャンスを作り出していた。僕はこの試合2ゴール目のチャンスを逃していたから、ルーニーがゴールを挙げたことで少し救われたよ」

ページ 1 / 2 次へ »